ゲーム

外人「日本のゲームはクソ」発言にFF開発者ぶち切れ

コメント [ 223 ]
tweet はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1: エイベル2218(埼玉県)2012/03/09(金) 00:52:35.50 ID:miUk8HMM0

波紋を呼ぶ「日本のゲームはクソ」発言――「数百人の視線と声で嫌な汗が流れた」
日本のゲーム業界はこれをどう受け取る?


インディーズゲームクリエイターのPhil Fish氏が、現在の日本のゲームについて聞かれ
「クソだね(Your games just sucks.)」と答えた件が波紋を広げている。
すでに国内のゲームニュースサイトでも一部報じられているが、
そのときの会場および壇上の様子を、Phil氏に質問を投げかけた本人に直接うかがった。

Phil氏と言えば、開発中のゲーム「Fez」が、まだリリース前にもかかわらず多くのアワードを受賞するなど、
今もっとも発言力のあるインディーズゲーム開発者の1人と言っていい。
Phill氏の発言は、映画「Indie Game The Movie」についてのパネルディスカッションの中で飛び出した。

質問したのは、日本から参加していたゲーム開発者の後藤誠さん(@SquashSesame)だ。
映画の中で、日本の古いゲームとの対比が何度か出てきたことについて触れつつ、
「私はそれを誇りに思う。最近の(日本のゲーム)はどう思いますか?」と後藤さんが質問すると、
直後、Phil氏から「クソだね(Your games just sucks.)」という答えが返ってきた。
たちまち会場は、笑いや「ヒュー」といった声が混じり、一気に沸き立ったという。

後藤さんによると、その時はすぐに「suck」の意味を読み取れなかったが、
周囲の空気感から意味を理解し、「数百人の視線と声で嫌な汗が流れた」そうだ。
その後、別のパネリストからも意見があがり、「技術は凄い」「ゲームデザイナーが……」など、議論は数分にわたり続いた。
後藤さんはパネリストの話が一巡するまでは聞いていたが、周囲の空気に長居ができず、席を移動してしまったという
(一部報道には「すぐ立ち去ってしまった」とあったが、実際は席を移動しただけで最後まで会場にはいた)。


その後Twitterで、後藤さんは「今日のIndie game the movie で英語で質問したことが
何度もフィードバックして眠れない」などと発言しており、やはりショックは大きかったようだ。

これまで公の場での発言こそなかったものの、海外ユーザーの間では近年、日本のゲームの「凋落」は
しばしば議論の的となっていた。発言の後、ネット上ではPhil氏を非難する声もあがったが
(Phil氏のTwitterは一時、ちょっとした「炎上」状態になったそうだ)、
少なくとも当時、会場が「一気に沸き立った」ということは、この意見に賛同する人が少なからずいたということでもある。
日本のゲーム業界(メーカーだけでなくユーザー、メディアも含めて)は、
Phil氏の発言をもっと重く受け止める必要があるだろう。

筆者の取材に対し、後藤さんは最後にこう付け加えた。

次の日のインディーズのセッションでは、彼が日本のゲームの良さを話していたと間接的に聞きました。
また企業に属さず開発を続ける、インディーズならではの大変さや、好きを追求する執念など、
企業での開発と同じ感性では語れない部分もあると思います。
このあたりの事情もくんで、どうかPhil氏や業界を中傷するような記事にはしないでください


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1203/08/news098.html


11: 馬頭星雲(四国地方)2012/03/09(金) 00:55:45.20 ID:/JvkTyrA0

ああ、インディーズゲームで賞とったやつのあれか


19: テチス(沖縄県)2012/03/09(金) 01:03:04.17 ID:ERQpX/nf0

ダウンロードコンテンツで追加とかやめてくれ最初っから入れろ


続きを読む

ゲームにハマる人の心のメカニズム…数回に1回だけご褒美を与える状況

コメント [ 21 ]
tweet はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★2012/01/26(木) 10:47:20.49 ID:???0

大好きなゲームが発売されると、徹夜は当たり前、食事をするのも忘れてプレイしてしまう。
そうした経験がある人はきっと少なくないはず。どうしてゲームにそこまでハマってしまう人が多いのか。

心理学者の内藤誼人(ないとうよしひと)先生に詳しく教えてもらいました。

心理学的に分析すると、『間欠強化』という現象が起こっていることから、寝食を忘れてゲームにハマっていると言えます。
間欠強化というのは、相手の行動に対して数回に1回だけご褒美を与える状況を作ること。
アメリカの心理学者・スキナーは、報酬などの外的な要因が学習行動に関係していることを研究し、
毎回ご褒美を与えるより(連続強化)も、数回に一度だけご褒美を与える(間欠強化)方が、
行動が高まりその行動が失われにくいことを明らかにしました。

ゲームにハマってしまう人が多いのは、間欠強化の心理が働いていると言えます。

*+*+ 毎日jp +*+*
http://news.mynavi.jp/c_cobs/jijinews/trend/2012/01/2610pt1.html

7:名無しさん@12周年2012/01/26(木) 10:49:39.63 ID:X/W+M0Wo0

パチンコにハマってしまう人もそうなんだろうな


10:名無しさん@12周年2012/01/26(木) 10:50:12.18 ID:OH2nTDc3P

仕事がなけりゃ今でも24時間ぶっ通しでゲームできる自身がある


56:名無しさん@12周年2012/01/26(木) 11:11:42.28 ID:pSGQ9MjS0

>>10
うむ、でも仕事が無ければ24時間ぶっとうしでやりたいゲームが買えなくなる。


11:名無しさん@12周年2012/01/26(木) 10:50:13.41 ID:odzsxLNa0

飽きっぽいから羨ましいわ
もう徹夜とか無理


続きを読む
follow kuma RSS FEED このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 旧ブログ
  • 海上自衛隊レシピ
  • スポンサードリンク



    はてなブックマーク
    はてなブックマーク
    GAME
    BOOK
    TOY
    お世話になっております