1:名無しさん@涙目です。(dion軍)2011/08/19(金) 20:09:52.29 ID:QEegc8XS0

福島第1原発事故で、東京電力は19日、第2セシウム吸着装置「サリー」を追加した
放射能汚染水処理システムの性能について、汚染水の放射性セシウムを
検出できない濃度まで低減できたと発表した。

米キュリオン社の第1装置、東芝などが開発したサリーの順に直列につないだ
処理システムに、セシウム134、137がそれぞれ1立方センチ当たり100万ベクレル含まれる
高濃度汚染水を通したところ、各装置で濃度は1000分の1程度に低減され、
通過後の水からセシウムは検出されなかった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011081900799



2:名無しさん@涙目です。(北海道)2011/08/19(金) 20:10:21.57 ID:wVKKQsEz0

実は測定装置が・・・


3:名無しさん@涙目です。(熊本県)2011/08/19(金) 20:10:37.78 ID:Y+2v7a++0

その処理ってどうなるの?


8:名無しさん@涙目です。(西日本)2011/08/19(金) 20:12:01.57 ID:KI5q/YPB0

もう海に流しまくった後なんだろ?


続きを読む