東日本大震災

【訃報】仙台の被災地で活躍した金剛丸さん死去

コメント [ 30 ]
tweet はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


1:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)2011/08/13(土) 18:07:13.04 ID:hbLJo41sO

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201108120030.html

呉市吉浦町の海上自衛隊呉造修補給所貯油所の警備犬の金剛丸が、死んだ。
海自隊に2匹しかいない国際救助犬の試験に合格した犬で、3月の東日本大震災では
生存者の捜索に従事した。

呉地方総監部によると、雄のジャーマンシェパードで4歳4カ月。2008年2月から貯油所で
不審者警戒などの任務に就いていた。09年には、国際救助犬連盟が救助犬の能力を測る
目安としている試験に合格した。

震災では発生翌日から仙台市で捜索に当たった。がれきで足をけがしてもひるまず、
水の中も泳いで捜した。生存者は発見できなかったが、指導担当だった松元さん(59)は「懸命に任務を続け、
頭の下がる思いだった。あれだけ救助犬の素質がある犬はなかなかいない」と惜しんだ。

金剛丸は災害派遣後に体調を崩し、9日に肺炎で死んだ。震災派遣が最後の任務だった。





写真説明 東日本大震災で被災した仙台市で、がれきの中から生存者を捜す金剛丸(3月13日)


続きを読む

支援の車に「ありがとう」福島の姉弟手を振り続け3カ月( ;∀;)

コメント [ 8 ]
tweet はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


1:名無しさん@涙目です。(東京都)2011/07/20(水) 17:28:20.78 ID:dhE6/EQ80●

支援の車に「ありがとう」 福島の姉弟手振り続け3カ月

福島県の沿岸部の被災地と福島市を結ぶ国道114号沿いに毎日朝と夕、小学生の姉弟が立っている。
福島市立青木小学校6年生の広野あみさん(12)と4年生の諒君(10)。
行方不明者捜索などで行き来する警察や自衛隊の車両に手を振り続け、3カ月になる。
夕方、福島市飯野町青木の峠道。警視庁のパトカーが来た。2人はカレンダー裏に書いた「おかえり!!」
「いつもありがとう」のメッセージを急いで広げ、手を振って「お疲れさまでした」と大きな声をかけた。
警察官も手を振り返した。
始業式だった4月6日、通学路の国道114号は全国から派遣された警察と自衛隊の車両が連なり、
横断できないほどだった。「大きくなったら、人を助ける仕事がしたい」という諒君が、
登校前と下校後に手を振るようになった。やがてあみさんも加わった。車が多く通る時間に合わせ、
平日は午前6時20分と午後4時半からそれぞれ1時間余り国道脇で待つ。



http://www.asahi.com/national/update/0720/TKY201107200234.html


2:名無しさん@涙目です。(中国・四国)2011/07/20(水) 17:29:34.51 ID:8CLBEGQNO

( ;∀;)イイコダナー


3:名無しさん@涙目です。(神奈川県)2011/07/20(水) 17:29:35.91 ID:+tswV5FuP

ほんとバカみたいだけどなんか泣いたわ


続きを読む
follow kuma RSS FEED このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 旧ブログ
  • 海上自衛隊レシピ
  • スポンサードリンク



    はてなブックマーク
    はてなブックマーク
    GAME
    BOOK
    TOY
    お世話になっております