1:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)2011/07/27(水) 00:54:01.29 ID:CNomkfh50

「執筆中の書籍原稿にセミナーの配布資料。それから、日経新聞に雑誌が入っています。
あとは、手帳が2冊。スケジュール帳とメモ書き用と分けているんですよ」

と、カバンの中身を見せてくれたのは内藤忍さん。アナログな持ち物が多いのが特徴だ。
中でもスマートな仕事をするうえで重要なのが、手帳。「何か思いついたときにパッと好きなように
書けるし、図表なんかもらくがきのように書けるのが利点」だという。
確かに、スマホではその手軽さはない。

「もちろん情報収集でスマホも駆使します。どちらかに一本化するよりも、便利な手段を使い分けています。
特に、記録をするときは手書きのほうが、しっくりきますね」

内藤さんの手帳を見ると、スケジュールのところに毎日あるものが漏れることなく記録されていた。

「その日飲んだお酒、筋トレの内容、体重の推移、ピアノを弾いた時間の4つの項目を記録しています。
生活リズム維持のためにこれだけは欠かせない。記録するのが習慣になってしまったら、
書けない日があると気持ち悪いんです」

さらに、筋トレは出勤前の朝、ピアノは帰宅後に行うのが日課。摂生している内藤さんの体はたしかに
数年変わらずスマートだ。 「実は一番のこだわりは、水筒にお茶を作って持っていくことなんです。
やっぱり、エコだし、コストは安いし、何よりもおいしい。
この水筒は小さくて嵩張らないし重宝しています。
もっとみんなが使ってくれたらいいのに(笑)」この日は桜ティーを持参。
ほのかな桜の香りが素敵。これだけで女子がクラッとしてしまいそうな気がする。
それにしても、こんなにカバンに荷物が入っていたら結構重いのでは……
重くてもそんなに気にしませんよ。だって、これもトレーニングになりますからね。
「いや、エスカレータではなく階段を使うとなおいい。普段は、さらに単行本や雑誌を2~3冊入れて
移動中に読むこともありますから」

男の器が大きければ大きいほどたくさん詰め込めるというわけか。

http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20110726/zsp1107261031002-n1.htm


3:名無しさん@涙目です。(catv?)2011/07/27(水) 00:55:25.87 ID:DkAeQgI40

100円ショップで105円で水筒買えば
その日のうちに元が取れる



4:名無しさん@涙目です。(関東)2011/07/27(水) 00:56:06.23 ID:OA1YyIkBO

なんだ日経新聞の宣伝か


続きを読む