1:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/21(木) 06:12:49.35 ID:PmDe1/R40●

【気になるこの症状】出勤直前や会議中にいつもお腹が…ストレスが腸刺激

新年度になると職場の配置が変わったり、新しいプロジェクトがスタートしたりと、
慣れるまで何かと強いストレスを受けやすい。
もともと胃腸の弱い人は、不安や緊張で腹痛(下痢や便秘)を繰り返すようになることがあるので要注意だ。


【便意はリラックス時】

朝の出勤直前や通勤電車の中、会議やプレゼンなどの最中で急にお腹が痛くなって
トイレ(排便)に行きたくなる。
たまにならいいが、ある状況で決まって起こり、遅刻する、急行に乗れない、仕事に集中できないなど、
生活に支障が出るようなら「過敏性腸症候群」の疑いありだ。


東急病院(東京・北千束)心療内科の伊藤克人医長は
「これから仕事をしようと気が張っているときは、普通、健康であれば便意をもよおすことはない」と話す。
というのは、胃腸などの消化管は副交感神経の作用で活発に働くので、
活動的で交感神経が優位なときは腸の動きは抑えられるからだ。


【ストレスが腸に影響】

では、何が腸の正常な働きを狂わせるのか。その原因について、伊藤医長はこう説明する。
「ストレスによって不安、緊張、焦り、怒りなどの情動が生み出されると、
脳の視床下部という自律神経系の中枢の働きに狂いが生じて、
本来は交感神経が活発に働くようなときでも消化管が活動してしまうのです」

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110419/dms1104191554013-n1.htm

>>2以降に続く


続きを読む