行方不明

作業員3人に1人の1295人が所在不明 東電、被ばく検査を行っていないことを明らかに

コメント [ 15 ]
tweet はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


1: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★2011/07/01(金) 20:38:09.99 ID:???0

東京電力は30日、福島第1原発で4月から働く作業員4325人のうち、1295人と連絡が取れず、
被ばく検査を行っていないことを明らかにした。ほぼ3人に1人で、厚生労働省は13日までに
被ばく状況を報告するよう東電に指導を行った。

東電によると、6月25日までに放射線量を測定したのは2242人と、ほぼ半数にとどまった。
残る半数が被ばく検査を済ませておらず、連絡が取れない1295人はすべて東電の協力会社の作業員。
東電や厚労省は、会社を退職して所在がつかめなかったり、氏名が分からないケースなどが
あるためと説明している。

一方、被ばく検査した作業員で、通常時の年間限度にあたる50ミリシーベルトを超えたのは10人。
最高は111ミリシーベルトで、協力会社の社員だった。厚労省の担当者は「4月になっても
これだけ高い数字が出るのは異常だ」と話している。

▽中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011070190022243.html


3:名無しさん@12周年2011/07/01(金) 20:39:33.20 ID:7aiVOOSv0

こういう管理すら簡単なのに出来ない組織に原発なんか管理できないんだよね


続きを読む

福島第一原発の作業員69人が行方不明

コメント [ 7 ]
tweet はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


1:名無しさん@涙目です。(兵庫県)2011/06/21(火) 12:47:55.25 ID:y0G5ZDAm0

東京電力が福島第一原発で3月中に作業をした作業員を対象に行った被曝量調査では、
未調査の作業員125人のうち69人といまだに連絡が取れないなど、ずさんな労務管理も浮かび上がった。

東電は作業員に線量計を貸し出した際に作った名簿をもとに、作業員を特定したが、
名簿に記載のあったうち、協力企業の三十数人は、下請け企業にも該当者が見つからなかった。

厚労省は「危機管理の意識が低い」としており、東電に対し、ホームページなどで該当者がいないか
呼びかけるよう指導した。

最近は、作業員への教育が十分でないことをうかがわせる事態も起きている。

15日には、同原発のマスク着用エリアで、放射性物質の飛散を防ぐ「建屋カバー」の組み立てをしていた
作業員が、クレーン操縦席でマスクを外して喫煙していたことが発覚。
東電は翌16日の作業を中止して、作業員の再教育を実施した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110621-OYT1T00192.htm?from=main4


4:名無しさん@涙目です。(神奈川県)2011/06/21(火) 12:48:53.46 ID:gXEKahHV0

じわじわ増えてくのね


続きを読む
follow kuma RSS FEED このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 旧ブログ
  • 海上自衛隊レシピ
  • スポンサードリンク



    はてなブックマーク
    はてなブックマーク
    GAME
    BOOK
    TOY
    お世話になっております