6月8日実施の「World IPv6 Day」、フレッツ利用者は注意を

「World IPv6 Day」は、6月8日の24時間(日本時間では6月8日午前9時から)に渡り、
各社が提供する自社のサービスをIPv4とIPv6の両方に対応させ、その影響を探るトライアル。
GoogleやYouTube、Facebookなど世界289サイトが参加を表明しており(5月30日現在)、
日本でもNECビッグローブやNTTコミュニケーションズグループ、Yahoo! JAPANが参加を表明している。

JAIPAでは、World IPv6 Dayの実施にあたり、情報提供サイトを開設。
日本で影響の可能性があるユーザーやアプリケーションと、その対応についての情報を掲載している。

日本では、NTT東西のフレッツ光サービスなどの回線を利用し、
標準でIPv6に対応したOS(Windows 7/Vista、Mac OS X 10.4以降、iOS、Android)を使用した
場合に、サイトへの接続が遅くなるなどの影響が発生する可能性がある。


詳しくはこちらでどうぞ
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110602_449927.html
続きを読む